Top
 
<   2008年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧
女子の大好きな、おさつのカンパーニュ
f0152481_16425195.jpg



でました。 女子の好物さつまいも。
なぜ男子はこれほど食い付きが悪いのか?と思うほど好きです。
子供の頃に、蒸かし芋を朝食に食べたいとねだっていた思い出も有り。

佐原さんiconのカンパーニュを焼こうと思い、昨夜捏ねてオーバーナイトさせていました。
(レーズン酵母使用)
だけど今朝になって予定変更! 気分が変われば焼くパンも変わるってなもんです。

さつまいもの蜜煮は完全自己流の適当ですが、なかなか良い固さに仕上がりました。
あとは巻き込んで、胡麻を付けたら最終発酵させるだけ。

f0152481_164327100.jpg


おさつは結構たっぷり入っていますよ^^
同じ成形で2本焼きました。 


f0152481_1644095.jpg


カットしてそのまま食べてももちろんおいしい。
でも、バターを塗ってトーストしたら、さらに美味しい!!
おさつとバターは相性バッチリですもんね。
2本のうち1本は自分用にして、もう1本は誰かにお裾分けしようかと思ってたけど、
この食べ方ならペロリと無くなりそう。 どうしよ。 
[PR]
by smiledekitchen | 2008-10-31 17:13 | 自家製酵母
山食からたまごサンドに。
f0152481_192224.jpg



今週は、仕事が忙しくてパンを焼く時間があまり無かったので
蔵出しネタ&写真が続きます。

山食はビゴさんのレシピをリピートしています。 粉はS.K使用。
パンを焼き始めた頃から、最強力粉=スーパーキングの方程式が私の中に存在していて、きっと他にも美味しい粉があるんだろうと思いながらも離れられません。
今度こそ他の最強力粉を注文してみようかな。
ちなみにベーグルもこのS.K様にお世話になっています。


少し時間のあった朝、久しぶりのたまごサンドに。
大好きなんだけど、コレステロールが気になるからしょっちゅうはNG。

f0152481_1924448.jpg


タマゴと胡瓜の組み合わせは外せないっ^^
このコンビを考えた人に、お礼を申し上げます。
シャッキリ胡瓜の食感が、柔らかタマゴサラダの美味しさを引き立てているに違いない。
でも、胡瓜を入れすぎるとダメなんですよね。 水っぽくなっちゃって。
「どっちもたっぷり入れちゃえ~~」と言いたいところですが(笑)
いや~ 本当に美味しいサンドの王道です。



それにしても、最近ますます寒くなりました。 昨日からエアコンを付けています。
私は寒さにめっぽう弱いのですよ。

今までは、小腹が空いたらおやつをつまんでいたのに、
あったかドリンクを飲むことが多くなりました。
コレもその一つ。

f0152481_1933115.jpg


ホットミルクにマロンクリームを溶かした、甘くて温かい飲みもの。
ホット豆乳の出番も増えています。 (大好き)
[PR]
by smiledekitchen | 2008-10-30 19:27 | パン
クッペ。 ミニバゲットにも挑戦。
f0152481_8483728.jpg



忘れないうちにまたクッペ。
さらに、はやる気持ちを抑えきれずバゲットも(笑)

結果から言うと、バゲットのクープはやはり大人し目の出来でした。
もちろん同じ生地で作っています。
バゲットの方を先に焼いたにも関わらずエッジが大人しいと言うことは、
やはり成形の問題なのかもしれません。 しっかり張れていないのかも。

f0152481_8512528.jpg


一方クッペの方は、クープの開きが広すぎました。
夫にもそのことを指摘されてしまいました(笑)
開いて欲しい気持ちが大きくて、どうしても深めにクープを入れてしまいます。

f0152481_8514544.jpg


今回も強力粉を50%加えています。
気泡が少ない分、クラムがしっかり味わえておいしい。
朝食のトースト代わりに食べるには、これくらいのクラムが丁度良いと思いました。
あと、成形し易いから手粉をほとんど使いません。 この点も気に入っています^^


こうなったら色んなレシピでクッペを焼きたくなってきました。
昨日はイーストを使って、ストレート法で挑戦。 この模様は後日^^;
[PR]
by smiledekitchen | 2008-10-29 09:07 | 自家製酵母
十五穀米入りのもっちりパン
f0152481_117392.jpg



ここ2,3日、雨降りが続いていました。
今日こそはパーッと洗濯日和を期待したんですが、なんだか微妙・・・・・。
日は当たらないし風も弱い。 今日も除湿器に頼ることになりそうです(泣)


ちょっと前に焼いたパンのこと。

いつも食べている十五穀米をパンに練り込んでみました。
炊いたお米なので固い粒も無し(笑)
リーンな配合だから、クラストはパリッとしています。 そしてクラムはもちもち。
皆さんのブログでご飯入りのパンを見かける度に、食べてみたいと思ってたんです。
こんなにもっちりと仕上がるんですね。 
特に夫はこの食感が気に入ったよう。 「うん、うん」言いながら食べてました。

f0152481_1173124.jpg


翌朝はお決まりのサンド。
このもっちりの食感は、チーズとの相性バッチリでした^^



これはある日のおやつ。 ふるふるした姿に惹き付けられて購入。

f0152481_1174894.jpg


たまには和菓子でほっこりとね。

 
[PR]
by smiledekitchen | 2008-10-27 11:22 | パン
プレーンなクッペ *柚酵母
f0152481_14424327.jpg



出来上がった柚酵母で、もう一度クッペ。
結構きれいにクープが開きました!

今日は丁寧に成形頑張って、クープにも気を遣って、
さらに最終発酵をかなり早めに切り上げて焼いた結果。
こんな風にエッジが立ってくれたのは初めてで、  か、かっ、感激~^^
 
f0152481_1440939.jpg


裂けてる部分もあります。
一本でこんな仕上がりなので、バゲットなんて高嶺の花だと分かりました。
暫くクッペで頑張ります^^

レシピは佐原さんの本を参考にしましたが、
粉の配合は強力粉:準強力粉を1:1で使いました。
クープを開かせたかったもので。 

f0152481_14403176.jpg


早速お昼にサンド^^
強力粉が50%入っているからしっかりしたクラムです。
後味にほんのりゆずの香り。(言われれば分かる程度)  美味しかった!
[PR]
by smiledekitchen | 2008-10-25 15:03 | 自家製酵母
ラムレーズンのクッペ *レーズン酵母
f0152481_1956514.jpg



ラムレーズンクッペ って、言語グチャグチャです・・・・・(汗)
フランス語でサラリとネーミングしてみたい^^

レーズン酵母で焼いたクッペ。

成形も焼き加減もダメダメなのに、こんなときに限ってクープが開いた(笑)
どう見ても不格好だけど、クープが一本に開いただけで全部が許せてしまう私って一体。
もっと気合いを入れて焼けば良かったと思うけど、そういうものなのかも。
力抜いてるときの方が、上手くいくことあるかも知れない。


カットして、断面にエッジを見る喜び。

f0152481_19573473.jpg


クラストも薄く焼けました。


でも実は、残り3本はこんな感じです^^; ↓

f0152481_19575321.jpg


偶然だったとしてもクープが開くと分かった今、
また焼いてみたい意欲が湧いてきてしまいました・・・・・。 
[PR]
by smiledekitchen | 2008-10-24 20:23 | 自家製酵母
全粒粉ベーグル × ラムレーズンクリーム

f0152481_14471641.jpg



かなり久しぶりに「ほぼプレーン」なベーグルを焼きました。
少しだけ全粒粉を入れています。 
焼き上がったら甘いクリームを挟もうと思ってたんですよね。

柔らかく練ったクリームチーズに、前日から漬け込んだラムレーズン、
それにその漬汁とグラニュー糖で作ったクリーム。
味見の段階で「大好きな味!」と確信し、テンションが一気に上がりました。


f0152481_14523342.jpg


なんで今まで作らなかったんだろう。 そう思うくらい好みのサンド^^
1個はさすがにボリュームがありすぎるので、夫と半分ずつおやつに。
温かいカプチーノと一緒に♪ 至福の時間でした。

f0152481_14525373.jpg


プレゼント用はこんな風にラッピング。
クリームがはみ出しても、これなら安心(笑)

1個は、クリームを挟んだ状態で冷凍しておきました。
後日解凍して食べたら、これまたオイシイ。 
クリームが生地に馴染んで良い風になっていたんです。 やってみるものだなぁ。



この日は他にも焼きました。

f0152481_1511676.jpg


レーズン酵母でキャラメルチョコスコーン。
これまたヒット。 ミルクチョコよりキャラメルチョコの方が好きだと分かった^^


全部集合。

f0152481_1513877.jpg


「焼く!」と決めた日はいつも3種類くらい焼きます。
[PR]
by smiledekitchen | 2008-10-23 15:07 | パン
ドライフィグ多めのメランジェ
f0152481_1863384.jpg



ドライフルーツたっぷりのメランジェ。 少し前にかぼす酵母で焼きました。

自家製酵母を使ったパンでは、
今のところこのメランジェとイングリッシュマフィンが特にお気に入り。
なぜかなんて難しいことは分かりませんが(笑)

今回は他のフルーツを減らしてドライフィグを多めに入れました。
あのプチプチ感はやっぱり美味しいと思う。
オレンジピールの代わりにレモンピールを初めて入れてみたら、
ちょっと個性が強すぎた感じ。 私的にはオレンジピールの方が好きかな。

f0152481_1865517.jpg


ハード系のパンが好きだという母の知人に、一本貰っていただきました。
この手のパンは好き嫌いがあるというか、万人受けするパンじゃない(と思う)から
食べて下さる方がいると嬉しいです。 


f0152481_1871255.jpg


ドライフルーツを食べてるみたいなボリュームに加えて、
ライ麦とクラストの香ばしい香りがたまりません。

漢方ではドライフルーツってとても大切な食べ物らしく、
おやつに食べると良いと以前読んだ本に書いてありました。
そう言う意味ではこのメランジェ、体にも良いパンなのかも知れませんね。



随分話題が変わりますが、

昨日仕事で初めて、デニッシュ系に刷毛でアイシングを塗る作業をさせてもらいました。
基本は販売担当ですが、チョットした仕上げ作業などをすることがあります。
そのアイシング、私今まで塗り方(掛け方)間違ってたなーと思って^^;

働く前は「製造担当がしたい」と思ってたけど、特に経験の無い私にはムリな話。
本当のところ、最初は仕方なく販売の仕事をすることを決めました。
でも実際には販売をしていて気づかされることが沢山あります。
製造さんの作業をチラ見して「へぇ~~!」と思うこともあったり。(コラコラ)
小さなコトばかりかも知れないけど、
私にとってパン屋での仕事がプラスであることは確か。

もちろんものすごい暑いし、足パンパンになるし(笑)、笑顔キープも必要、
さらに人が集まれば色々思うこともありますよね。どの仕事でも同じだと思います。
それなのに仕事でストレスを全然感じないのは、パンに囲まれてるからかも(笑)
以前、仕事のストレスで体調を崩してしまったことのある私。
あの時は肩に力が入りっぱなしで、日々リラックス出来ないで居ました。
だから尚更、今好きな仕事ができる環境にあることを、本当に感謝しているんです。
今の私は、パンに関われる環境と、それを応援してくれる人達に支えられているなー
と、思います。

あれ!? アイシングの話をするつもりが、こんなエンディングになっちゃいました^^;
せっかく最後まで読んでくれたのに、オチも無くてゴメンナサイ~。
[PR]
by smiledekitchen | 2008-10-21 19:06 | 自家製酵母
五穀カンパーニュ&タルティーヌ
f0152481_1451425.jpg



昨日、かぼす酵母でカンパーニュを焼きました。
初めて香ばし五穀なるものも入れてみましたよ。
下処理せずにそのまま使えるタイプのものだそうですが、
たまーに固い粒を噛んじゃって、歯がビックリしてました(笑)
みなさんはどうされていますか??

我が家のエースであったかぼす酵母。これにて終了。
パワーはばっちりで美味しく&香ばしく焼き上がりました^^
今はゆずで起し始めています。 
柿でも起こしてみようかと思うんですが、皮と種だけで起こせるんでしょうか。
立派な柿を頂いたので、実を使うのはどうも勿体なくて・・・・・^^;


f0152481_1542698.jpg


今日のお昼は、カンパーニュを使ったタルティーヌ。
タルティーヌは、本来はバターやジャムを塗ったパンを指すのですが、
日本ではオープンサンドを指すことが多いそうです。(サンドイッチノートより)

スライスオニオンとハム入りのホワイトソースをたっぷり塗った後、
しめじ&ピザ用チーズをのせてあります。 グラタン風ですね。
ペロリとすぐに平らげました。
今日は出勤前からテンションが下がることがあり、職場でもイマイチだったけど
美味しいもん食べたら半分程忘れたみたい。 気分復活です。
あー ヨカッタ^^  嫌な気分を引きずってても良いことないしね。


 
[PR]
by smiledekitchen | 2008-10-20 15:18 | 自家製酵母
簡単おいしい 大学芋
f0152481_21335183.jpg



大学芋がだいすき^^

私が育った環境では、大学芋は「おかず」の位置付けでしたが
夫に言わせると「おやつ」だそう。 
初めて夕食時に出したとき、すごく驚かれました(笑)

昨日はおやつとして作った大学芋。
いつものレシピよりもの凄く簡単なのに、とっても美味しくできたのでご紹介。
Cpicon 魔法の簡単大学芋 by おから星人
約600人の方が「つくれぽ」を書かれている人気レシピなので、ご存じの方も多いかな?

f0152481_21341022.jpg


私が気をつけたのは、全面を揚げ焼きするようにしたのと
最後に砂糖を煮詰め過ぎないようにしたこと。
これで十分おいしい大学芋になりましたよ。
蜜がとろり~としたいつものバージョンとはまた違った味。
おやつにリピートしそうです。
[PR]
by smiledekitchen | 2008-10-19 21:45 | お菓子