Top
 
カテゴリ:わたしのおうちパンレシピより( 25 )
パン・ド・ミ生地を使って、クラウン
f0152481_18304368.jpg



この一週間は出掛けることが多くて、PCの前に座るタイミングを逃し逃しでした。
だから、キーボードをたたくのは久しぶり。

そんな久しぶりの今日、インターネットが立ち上がらないというハプニングが。
「更新したいことがたくさんあるのにぃーーー!」 
爆発しそうな思いを抑えて冷静に対処してみたら、なんてことないすぐに解決。
『インターネットが立ち上がらない日』という記事を書きましたが、解決したため削除しました。
ご覧になった方にはお騒がせしました。



先週は高校時代の友人のお宅にお邪魔してきました。

この夏、ある場所で約10年ぶりに再開。 これは本当に嬉しい偶然でした。
話し込む時間が無かったため、とっさにメールアドレスを交換。
家が恐ろしいほど近くだと言うことが分かり、また会おうねと言いつつこの時は分かれました。
(翌日、出産しました。とメールをもらったのにはたまげた!)

それから季節が変わり、先週ようやく会えることになったんです。

有難いことに、『わたしのおうち・・・・』 本を買ってくれていました。
以前からパン作りに興味があったらしいんですが、なかなか始められた無かったとのこと。
「これが食べてみたいし、これもおいしそう・・・・・。」 
本を見ながら指を差してくれる友人を見ていたら、これまでの封印を解きたくなり、
「一緒に作ってみようか!」と声に出している自分がいました。

封印とは、「誰かにパン作りを教える」 という行為。
超マイペースな自分の性格を知っているため、「教える」ことが向いてないと思い続けてました。
(今もですが)
けれど、気心知れている友人となら一緒に作れるかも知れない、
そして結構楽しい展開になるかも知れない・・・・・ と前向きなイメージが広がったんです。

なんともドキドキする展開。 果たして上手くいくでしょうか。
幸い、歩いて10分もかからない距離に住んでおり、道具を運ぶにも問題なし。
友人が持っているオーブンを見せてもらって、
どんなパンを焼くのが良いのかをイメージしながら帰宅しました。

・一度になるべくたくさん焼きたい。 (オーブン皿の大きさはロールパン5個分くらい。)
・お子さんが持ちやすいパン。 (丸っこい感じ)
・買ったまま置いてあるジャムを付けて食べたい。 (=あっさり目の生地)
・まずは手ごねを練習する。 (=扱いやすい生地)
・オーブン皿は一段で、高さはウチのオーブンの2/3くらい。 
(食パン型、クグロフ型は避けた方が良さそう?)
・少し前にパウンドケーキを焼いた時、本の通りに作ったけれどしっかり焼けてなかったらしい。
(庫内温度が低めなのかな?)

それで今日焼いてみたのが、エンゼル型を使ったクラウンのようなパンなんです。
エンゼル型なら背が低いし、火通りも良さそうだとの想像のもと使ってみました。
パン・ド・ミの生地ですが、型に合わせて粉量を200gに減らしています。
この量だと、パン作りが初めてでも手ごねしやすいかな。 
ちなみに今回は170℃のオーブンで18分焼成。 

f0152481_18311062.jpg


このエンゼル型、買ったものの出番がなくてお蔵入りしてたんですが、
まさかこんな風に活躍できそうなチャンスが来るとは誰が想像したでしょう(笑)
それに焼き上がりの姿がかわいい。
他の生地でもクラウンパンを焼いてみようと思った、今日なのでした。



[PR]
by smiledekitchen | 2009-11-24 19:15 | わたしのおうちパンレシピより
ハードトースト &映画・本
f0152481_10161347.jpg



ハードトースト焼きました。
仕上げのぬり玉はせずに、素朴な感じ。
焼き上がってクーラーに乗せておくと、聞こえてくる「パチパチ・・・」の音。
音が鳴りやむ頃にトップの様子を見に行くのが、ひとつの楽しみだったりします。


f0152481_10165698.jpg本当に寒くなってきましたね。
冷たいものを食べる気がしない・・・・・。 

朝起きてまず行く場所は、冷蔵庫。 朝食のヨーグルトをテーブルの上に出しておくためです。冷え冷えのヨーグルトは避けたいので。 写真は大豆のポタージュスープ。玉ねぎなどと炒めて味付けをし、ブレンダーで滑らかにした後、冷凍保存しています。そうすると朝は豆乳や牛乳でのばすだけ^^沢山いただいたさつま芋もポタージュ用に冷凍しました。

さつま芋と言えば、『蒸かし芋』が大好きな子供だったことを思い出す^^;朝ごはんに、おやつに、とにかくこの季節になるとよく食べていたなぁ。実家はとてものどかな田舎ですから、野菜をたくさんいただくんですよ。その上、特に好きな野菜を小さな家庭菜園で育ててるみたい。「もうすぐ春菊が食べ頃やで~」て母が言ってました。



f0152481_10171867.jpg今読んでいる本はこちら。

図書館からの借り物です。
なんと全巻ズラリとそろって返却されてました。
これは読んでみないと! となぜか8巻目を選択。


そして、昨日はお友達から借りたDVD『チャーリーとチョコレート工場』を鑑賞。

全く予備知識なしで見たもんだから、不思議な展開に感情が忙しく動く。
実際には無い世界。 と、決めつけてしまう大人になってしまったねぇ・・・・・・。
チャーリーのような純粋な心よ、カムバック プリーズ!(笑)
とっても楽しめました。


ワンクリックして下さると嬉しいです♪
[PR]
by smiledekitchen | 2009-11-14 10:42 | わたしのおうちパンレシピより
カフェモカの一本焼き
f0152481_117356.jpg



本で紹介しているカフェモカを、一斤型で一本焼き(!)に。
生地の分量はそのまま。 


f0152481_1185828.jpgf0152481_1194096.jpgチョコはバトンショコラを使うわけにいかず、かと言ってチョコチップは常備していない・・・。仕方なく、バトンショコラを小さく切って使うことに。

ハサミでせっせと細かく切る。 こういう作業中は無心です。人間、集中しているときはそのことだけを考えますね。暇があると余計なことを考えてしまい、一喜一憂。 だからといって、毎回ハサミで切るところから始めるのは避けたいし、チョコチップ注文しとこ。


60gほどを生地に巻き込み、焼き上がりの表にチョコが見えるように成形しました。

翌朝は、トーストせずに小鍋で軽く蒸してからお皿へ。
ふかふかしておいしかったです。


今日はTVの話なんですが、
近頃、料理関連の番組を録画することが増えました。

毎週録画する番組のうち3本は料理関連。
・男子ごはん  ・深夜食堂  ・ぱくり!惣菜パンの旅(BS)

最後の「ぱくり!惣菜パンの旅」 はたまたまチャンネルを変えたときに見つけて
それ以来録画しています。 まだ3回ほどしか放送されてないと思う。
なぎら健一さんを中心とした4人で、東京のパン屋を巡って珍しい惣菜パンを食べる という内容。
まだ始まったばかりだからか、進行はふんわりした感じです。
できれば長く続いてほしいな。





----------------------------------------------------------------------------

f0152481_10474285.jpgHPのアドレスが変わりました。 
お手数ですが、ブックマークの変更をお願いいたします。

【 Happy Notes 】
http://happynotes.petit.cc/

----------------------------------------------------------------------------
[PR]
by smiledekitchen | 2009-11-10 11:40 | わたしのおうちパンレシピより
掲載内容: smile de kitchenわたしのおうちパンレシピ
たくさんのコメントやメールを頂き、心が嬉しさであふれています。
嬉しすぎて、何度も繰り返し読んでいます。 ありがとうございます。

店頭で手にとって下さる方は、内容をご覧になることが出来るかと思いますが、
楽天ブックス等のネットショップでは、詳しいことが掲載されていません。
内容にご納得いただいた上で手にして頂けますように、本の目次をご紹介いたします。

※こちらで使っている写真はすべてボツ写真です。実際には掲載されていません。
※「生地のこね方」のページは全てイラストです。イラストは 広瀬正己さん がご担当下さいました。

---------------------------------------------------------------------
smile de kitchen わたしのおうちパンレシピ   ほまこ
----------------------------------------------------------------------




f0152481_10313282.jpg
*食パンレシピ

・ハードトースト
・雑穀トースト
・おさつ山食
・パン・ド・ミ

f0152481_10344059.jpg
*食卓パンレシピ

・バターロール
・白パン
・全粒粉コッペ
・セザム
・アーモンドクノーテン
・イングリッシュマフィン
・ピタ
・はちみつくるみパン

f0152481_10361819.jpg
*パンのアレンジレシピ

・フレンチトースト
・ヨーグルトパンプディング
・てんさい糖キューブ
・ガーリックキューブ
・シナモンキューブ
・キャラメルナッツのラスク
・たまごサンド /  フルーツサンド
・照り焼きチキンサンド
・タコピタサンド / ビーンズピタサンド

f0152481_10404444.jpg
*お惣菜パンレシピ

・ランチカップ /  お惣菜
・焼きカレーパン / カレーフィリング
・フォカッチャプレーン
・ベーコンのフォカッチャ
・トマトフガス
・フロマージュ
・ロングウインナー

f0152481_10455285.jpg
*おやつパンレシピ

・シナモンロール
・薄焼きあんぱん
・メープルクッキー
・ココアメロンパン
・モンキーブレッド
・マカロンボール
・スクエアドーナッツ
・レーズンロール
・カフェモカ
・お抹茶クグロフ
・オレンジとチョコのクグロフ

f0152481_10473780.jpg
*ベーグルレシピ

・プレーンベーグル
・クランベリーとホワイトチョコのベーグル
・くるみ小豆ベーグル
・ショコラベーグル
・ごまチーズベーグル
・ベーグルクリーム3種

f0152481_10492236.jpg
*ハードパンレシピ

・カンパーニュ
・リュスティックうぐいす
・リュスティックフリュイ


*焼いたパンをプレゼント
*わたしのお気に入り

f0152481_10505922.jpg
そのほか、パン作りを始めたきっかけやはまった訳。
写真についてのコラム。
ベーカーズ%について。
体験談、失敗談 など。
全95ページです。

写真が暗めでごめんなさい。


----------------------------------------------------------------------


話はガラリと変わりますが(笑)

ここ最近、といっても2ヶ月程前から、HPの更新が上手く行きません。
サーバーさんと、HP作成ソフトのサポートセンターにも問い合わせてみたんですが、
はっきりとした原因が分からず。 
たぶんセキュリティーソフト等の関係ではないかとのこと。
けれど、その辺のことは全く分からないし、追求できる知識もありません。

そこで、HPをお引越ししようかと考えています。

オンライン上で更新作業ができる場所ならば、HPと疎遠にならずに済むかと。
けれどその分、カスタマイズの方法が難しいかもしれませんね。
HPビルダーなら何でもお任せできちゃうので、今まで楽でした。

今、ある所で30日間の無料お試し中です。 
[PR]
by smiledekitchen | 2009-10-29 10:43 | わたしのおうちパンレシピより
smile de kitchen  わたしのおうちパンレシピ
なにから書けばよいのか分かりませんが・・・・・・・・


この夏、「このブログを書籍化してみませんか?」 と、お声をかけていただきました。

このブログを続けていく上で、いつかそんな日が来るといいな~と思っていましたが、
それは5年後、10年後の話。  もーーっと先の話。
こんなにも早くその機会に恵まれるとは思っていなかったわけで、かなり悩みました。
本当にこんな一主婦が本を出してしまってもよいのか。 これが最初の正直な気持ち。

けれど、
「ふつうの主婦が、自分なりにパン作りを楽しんでいる。そんな様子を本にしたい。」
との寺岡様の言葉が私の背中をポンッと押してくれました。

いつもこのブログに遊びに来て下さっているみなさんが、
今回のチャンスとご縁を繋いで下さったと確信しています。


編集して下さったのは、以前【かわいい写真の撮り方手帖】 の際にご担当下さったモッシュブックスの岩本様と寺岡様。

デザインをして下さったのは、TokyoカフェSpecialなどを手掛けておられる PapasFactry さま。

そして出版は 東京地図出版 さまです。



周りから大きく支えてもらったり、自分自身いろんなことを考えてみたりと、これまで味わったことのないほど濃い一夏を過ごしました。

そして先週、一冊の本という形になって私の手元に届きましたので、是非紹介させてください。

   わたしのおうちパンレシピ


38種類のパンと、パンを使って作るサンドやラスクが11種類。
レシピと写真を全てお任せ下さいました。

全ての作業が初めてのことで、思うように進まないことや、期限ギリギリになることが多々あり、
編集の寺岡様はじめ、関わって下さったみなさんには随分とお手間をかけたと思います。
それでも私の意見を尊重して、何度も修正して下さったこと、本当に感謝しています。

そして、限られた時間の中で沢山のパンを作り写真を撮るという作業は、
到底一人で為し得るものではありません。 全面協力してくれた家族にも感謝します。

また、この作業を進める中で、夫の理解と協力は不可欠でした。
メンタル面でもすごく支えられたのは間違いありません。
直接は言うのは照れくさいので(笑) この場を借りてありがとう。


私の一生の宝物になること確定! な一冊。
サブタイトルの 「心と暮らしに 笑顔の時間を」 のフレーズが密かにお気に入り。



もしどこかで目にされることがあれば、手に取っていただけると嬉しいです。
表紙&背表紙は「ほまこ」の名前ですが、プロフィールに本名が載っています。
顔写真はありません。 え? 要りません? (笑)




最後まで読んで下さり、ありがとうございました。
これからも smile de kitchen を よろしくお願いします。

ほまこ
[PR]
by smiledekitchen | 2009-10-27 17:55 | わたしのおうちパンレシピより