Top
 
<< ほっこりカステラ コーンスープとクルトン >>
紅茶とバニラの焼きメレンゲ
f0152481_1230211.jpg



卵の消費大作戦。
カステラを焼いて残った卵白で、焼きメレンゲというものを作ってみました。

作業の途中で、ウチにはそれなりの口金が無いことに気が付く私。
留め金みたいなもの(?)オンリーで絞り出すことに。 とてもアバウト^^;
大きさもバラッバラになり、改めてお菓子作りの難しさを感じながら絞り出し終了。
「さて、焼き時間は・・・・・・」 レシピを見ると、1時間だって!(驚)
どこまでも行き当たりばったり。  普通は最初に確認するでしょうよ。

1時間もガスオーブンをブンブン稼働させることに抵抗を感じてしまい、(なんとなく)
かなり久しぶりに電気オーブンを使ってみました。 
とても静かに焼き上がりました。


f0152481_12302032.jpg



焼き上がりを集めると、カラカラ~と音がしておもちゃみたい^^
食べてみると予想以上に美味しかった。
舌の上にポンッと乗せて口を閉じると、みるみるうちに溶けて無くなり
甘い余韻だけが残るのですね。 

「ポンッ、 シュワ~」 「ポンッ、シュワ~」 楽しくて何度も口に運んでしまい。
気が付いたらものすごい数食べてました^^;
[PR]
by smiledekitchen | 2008-11-12 12:59 | お菓子
<< ほっこりカステラ コーンスープとクルトン >>