Top
 
<< あっと言う間のラスク。 黒糖チョコチップのリングパン >>
クグロフを習った。 -ル・コルドンブルーにて-
f0152481_20405298.jpg



ル・コルドンブルー神戸校での一日講習に参加した時に作った
クグロフです。
この形可愛いいし、またまた欲しい型が増えてしまいました。アハハ。
ちょっと前の小須田部長じゃないけど、(笑う犬ね)
「いる型」「いらない型」を考えないといけませんねぇ。

f0152481_2161443.jpg


生地は機械捏ねで先生が仕上げてくれ、生徒は成形からスタート。
リッチで柔らかいから手捏ねはキビシイかも・・・ってことでした。
このクグロフは夫に大好評!
冷凍した後も変わらずに美味しかったし、復習としてまた作ってみたいでです。

f0152481_21124491.jpg


一緒に習った いちじくのプチパン。
ハード系?と思いきや意外にモッチリの食べ口です。
少々のライ麦入り。

もう一つシュトーレンも作りました。
これが一番の本命だったんです。
写真は撮ってないんですが、まだ少し残っているので
無くなる前に記念撮影しておきたいと思います。

レッスンは全てフランス語、それを日本人の方が通訳されていました。
捏ねやホイロの温度&湿度等はきっちり測る訳じゃなく
先生の見極めによって進んでいきます。
(実際の授業は違うかも知れませんが)
ホイロは室温に置いてたりとか・・・・・・
そう言う意味では、辻と比べると家庭向きのレシピかな~ 私の感想。
スクールによって授業の進み方とかレシピが違うし面白い。
「聞き漏らすまいっ」とかなり集中した一日なのでした。
[PR]
by smiledekitchen | 2007-12-25 22:11 | パン
<< あっと言う間のラスク。 黒糖チョコチップのリングパン >>