Top
 
<< オレンジクラウンのレシピの訂正 初、自宅パニーニ  >>
ヒレの多いたいやき
f0152481_10412813.jpg



ビタントニオ第3弾。 今回は鯛焼きプレートです。

付属レシピ通りの生地を作り、全部で9個焼きました。

f0152481_10415551.jpg
粉は滋賀産小麦の薄力粉
中の餡はクオカさんの国産極上こしあん250gを使っています。

餡はこしあん派。 
粒あんが食べられないわけではないけど、選ぶなら絶対にこしあんです。




ワッフルとパニーニに関しては、はさんで焼くだけなので簡単に出来上がりましたが、
鯛焼きは若干コツがいるように思いました。
いろんな方がきれいに焼いてらっしゃるのをよくブログで見ていたもんだから、
私も同じような焼き上がりを想像していたんだけどなぁ。

f0152481_10414292.jpg


実際はこんな感じです。 特に1個目はひどかった。
鯛とヒレ(はみ出た部分)がほぼ同じ面積。
ある意味、他では見ることのできない鯛焼きです。

2回目以降は生地の量に注意しましたが、それでも餡をのせると溢れ出る。
餡がはみ出してプレートに焦げ付く。  などなど、思ったよりも難しかった。
最後にやっと思った通りの姿に焼きあげることができました。

食べてみて思ったのは、餡と生地の量のバランスも重要なポイントだってこと。
わたしのは生地が多すぎました。

普段何気なく食べていた市販の鯛焼きですが、実際に作ってみると思い通りにいかない。
やはりプロのお仕事はすごいです。

これにめげることなく、また焼いてみようと思います。


今日のつぶやき

最近読んだ本。

  

今読んでいる本。

 

iPhoneアプリのゲームにハマってしまい、読書<ゲームになっている今日この頃です。






クオカ/cuoca


-----------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by smiledekitchen | 2010-08-19 11:07 | お菓子
<< オレンジクラウンのレシピの訂正 初、自宅パニーニ  >>