Top
 
<< 玉ねぎとハムのフォカッチャ 全粒粉のブラウニー+くるみベーグル >>
季節に反して 桜のお菓子。
f0152481_11442024.jpg



【もっちりシフォンさっくりクッキーどっしりケーキ】の中で、気になっていた存在。
季節はずれなのは重々承知の上、抹茶と桜のビスコッティを焼いた。

春に結局使い切れなかった『桜の塩漬け』の出番登場。
せっかく作るのだからと思い、砂糖はレシピ通りの『てんさい糖』を使ってみることに。
このために初めて購入しました。 結果、買って良かった。

てんさい糖の甘みは思った以上にまろやかで優しく、ビスコッティの仕上がりに大きく影響したと思う。
今後のビスコッティにはてんさい糖を使おう! と思った程、気に入りました。

f0152481_11444442.jpg


抹茶は、味と言うよりも色での役目が大きかったかな。
言われれば分かるかも知れない、けど分からない人もいるだろう・・・程度。
これは使った抹茶が良くなかったのかも知れないですね。

桜の塩漬けは良い仕事をしてました。 洋のビスコッティが和テイストに変身です。

隣のページに載っている 『黒糖とチョコのビスコッティ』 はどんな感じなんだろう。
本の返却期限までに、気が向けば作ってみよう。

他に気になるのは 『キャロットケーキ』と、各種マフィンです。











f0152481_12717.jpgf0152481_1273414.jpg

恒例となりつつある(?) 図書館で借りた本の記録。
行ったときにほんの少しでも気になる本があれば借りてきます。
もちろん全冊読破してるわけじゃなく、ペラペラ程度で終ることも多々あり。

林真理子さんのエッセイ集は、文庫本を何冊か持ってます。
内容は食べ物やダイエット、ショッピングに関することが多く、セレブな生活を垣間見る感覚。
普段聞き慣れない、高級なブランドや食べ物の響きに興味があるのかも。
あと、少し上から目線の言葉使いや、文調がさっぱりしていて好きです。


右の写真は、朝に食べるシリアルのトッピング。
玄米やオールブランのシリアルをベースに、これまでは市販のグラノラをトッピングしてた。
けど、無印で『ドライフルーツミックス』なるものを見つけ、
「これと手持ちのナッツなんかをミックスすればいいんじゃないの?」 と。
早速この『ドライフルーツミックス』に、アーモンドスライスとココナッツを混ぜてお試し中です。
ちなみに、右のweckの小瓶にはきなこを入れてます。
[PR]
by smiledekitchen | 2009-06-18 12:24 | お菓子
<< 玉ねぎとハムのフォカッチャ 全粒粉のブラウニー+くるみベーグル >>