Top
 
<< 体力消耗 ベーコンエピ >>
薄焼きのあんフランス
f0152481_14231146.jpg



酒粕酵母、あんパンとの相性が良いと聞きますね。
ずっと焼いてみようと思ってましたが、あんパンの大量消費はキツイ・・・。
なかなか手を出せずにいました。
それに私の場合、酒粕酵母で焼くパンはシンプルなものの方が口に合うみたい。
バターやらの副材料が入るとクドく感じてしまって。

そこで今日はハード系のシンプルな生地を使った薄焼きのあんパンを焼きました。
(消費のことは後で考えよう。)

酒粕酵母100%で発酵させると、結構味の濃いパンになってしまうため、
発酵種として使っています。
酒粕酵母の元種30%+インスタントドライイースト0.5%を添加して、
当日発酵という方法です。
全くの自己流なので何の保証も有りませんが、今のところこの方法が合ってる様子。
酵母の味はキツすぎず、適度な香りが残ってる・・・ と思い込んでいます(笑)

去年までは、自家製酵母のオーバーナイトで発酵させてました。
が、今年に入ってから、オーバーナイト発酵が生活のリズムに合わなくなってきたんです。
翌日に焼くパンの予定が立てられない。 
(いや、立てるのが性格的に合わないとも言う^^;)
朝起きて、焼くべきパンが目の前にあることが少しプレッシャーに感じたり(笑)
ほんと、自分勝手な性格なんですね。
じっくり発酵させたパンも大好きなので、いつかまた余裕が出来たら再開するとして、
今は専ら 当日発酵&当日焼き上げ。

パンを焼くリズムって、皆さんそれぞれなんだろうなーと思います。
[PR]
by smiledekitchen | 2009-03-06 14:43 | 自家製酵母
<< 体力消耗 ベーコンエピ >>